2010年01月08日

平成19年度、18国保組合で入院無料(産経新聞)

 医師や建設業など業種ごとにつくる165の国民健康保険組合(国保組合)のうち、18組合が平成19年度に加入者本人の入院医療費を無料にしていたことが6日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「疑念を持たれかねないので改善を指導したい」としている。国保組合には、医療給付費の32〜55%に当たる補助金計2967億円のほか、特別調整補助金計230億円が国から支出されている一方で、一部の組合で手厚い給付を行っているとして、批判が出ていた。

 厚労省によると、本人の入院医療費が無料になる付加給付を行っていた組合の業種別内訳は建設国保12、歯科医師国保4、医師国保2だった。

モバイル業界雑談会
人生は奇なり
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
即日現金化
ショッピング枠現金化
posted by 58covbqvvj at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。